副業には風俗求人を

最近テレビで副業を認めている会社を特集することがありますが、実際に社会で働いているかたにとっては寝耳に水の話でしょう。昼間働いて、そして夜にも働く。庶民にとっては景気が一向に改善する兆しを感じなくては、多少の無理は仕方のないことだと思われても当然です。ですがテレビで副業を推奨といいつつ、格好の良いことばかりを放映し、現実には良いことなどほとんどありません。なぜ副業をやりたがるのか、スキルアップをテレビでは答えとして報じていましたが、現実は“お金”以外にありません。

睡眠時間を減らし、体にムチを打って副業をやって、それから得られるスキルアップにどれだけの価値があるのでしょうか?仮に給料がアップしても、その苦労の価値があるのかいささか疑問です。それだけの苦労(努力)を行ったからには、それに見合うだけの報酬を得られないとモチベーションは保てませんし、当然長続きはしません。また副業を認めている会社は少ないのが現状です。これらのことを踏まえると、副業は短期長期関係なく、拘束時間が少なく、実入りが多いうえに、周囲にばれない仕事というのが理想といえます。この条件に適しているのが風俗求人です。

風俗は本名では仕事を行いませんし、働く女性のために素性を隠すことを行ってくれます。デリヘルですと好きな時間を利用して働くことができ、拘束時間も少なくて済みますし、なにより実入りが多いので、現実的な副業としては最適だといえるでしょう。